【RIZIN】〝北陸の関節マシーン〟元谷友貴がフロントチョークで一本勝ち! 次はバンタム級タイトル奪取に照準

2020年08月10日 17時46分

魚井をフロントチョークで仕留めた元谷(上)

 格闘技イベント「RIZIN.23」(10日、神奈川・ぴあアリーナMM)で、〝北陸の関節マシーン〟こと元谷友貴(30)が〝神戸のブンブン丸〟こと魚井フルスイング(35)に完勝した。

 寝技を得意とする元谷と、打撃を得意とする魚井の対戦は緊張感のある展開となった。1Rはスタンドでけん制し合いつつ終了。2Rも終盤まで静かな攻防になったが、残り約1分で元谷の放った飛びヒザ蹴りが魚井の顔面を直撃。「フックのフェイントに頭を下げる癖があったので狙った」(元谷)と、してやったりの一撃で尻もちをつかせたところでパウンドで追撃し、KOこそ奪えなかったもののダメージを与えることに成功した。

 さらに最終3Rになって両者の打撃が交錯する場面が増えると、元谷が一瞬のスキを突いてフロントチョークで捕獲することに成功。3R2分19秒でギブアップを奪った。

 元谷は「ちょっと手数が少なくて微妙な試合になりそうだったんですけど、最後に一本とれてよかったです。2019年は調子悪かったんですけど、2020年はここ半年くらい東京で練習して進化しているんで。次にタイトルマッチがあるんでまたトップ戦線に絡んでチャンピオン目指していきたいと思います」とバンタム級タイトル奪取に意欲を見せた。