【RIZIN】宮迫博之が〝リングアナ〟デビュー

2020年08月09日 14時55分

リングアナウンサーを務めた宮迫博之

 格闘技イベント「RIZIN.22」(9日、神奈川・ぴあアリーナMM)で、吉本興業を退所し現在ユーチューバーとして活動している「雨上がり決死隊」の宮迫博之(50)が〝リングアナウンサーデビュー〟を果たした。

 第1試合の〝山本家の最終兵器〟こと山本アーセン(23)VS加藤ケンジ(29)の一戦で試合前にリングに上がると「スペシャルワンマッチ、第1試合を行います!」と宣言し両選手を紹介。深々と頭を下げると拍手が送られ、上々のデビューとなった。

 試合は加藤が強烈なパンチでアーセンを追い込み、最後は1R3分32秒、右のパンチでKO勝ちして練習仲間や関係者への感謝とともに「RIZINファンの皆さんもよろしくお願いします」と話した。

 山本アーセンの話「自分が練習してきたのと真逆をされてパニクった。必勝パターンと真逆をされてあせっちゃったとしか言いようがない。クソ! 悔しいです。RIZINだけ出ていてもアレなんで…、これから日本の他のイベントにも出て経験値を積んでいかないといけないと思う。馬込のクレイジー・ビーでしっかりやって、日本で経験を積んでRIZINに出られる選手を目指したい。RIZINだけで上目指すっていうのは少し甘かった…」