【RIZIN】天国の三浦春馬さんに捧ぐ! 親友の江幡塁が植山征紀と対戦決定「僕が輝くことが彼も一番喜ぶ」  

2020年07月28日 19時42分

昨年大みそかのRIZINではダウンした江幡を三浦さん(左)が励ました

 格闘技イベント「RIZIN」は28日にオンライン会見を行い、「RIZIN.22」(8月9日、神奈川・ぴあアリーナMM)の追加3カードを発表。18日に急死した俳優・三浦春馬さん(享年30)の幼なじみで親友の江幡塁(29)が参戦し、シュートボクシングの日本スーパーバンタム級王者・植山征紀(24)と対戦すると発表した。

 江幡は昨年大みそかに敗れた那須川天心戦でも双子の兄・睦(むつき)と三浦さんの3人で入場し「残念な結果でしたが、もっと格闘技で輝くっていう約束が親友、兄と3人で残っていますので。今回は本当に、僕の復帰戦です」。

 またその親友の急死については「僕が輝くことが一番だと思う。3人で誓った夢もあるし、僕が輝くことが彼も一番喜ぶことだと思う。僕の生き様を見せられたらと思います」と話し、必勝を誓った。

 さらに前RIZIN女子スーパーアトム級王者の浜崎朱加(38)VSDEEP JEWELSアトム級王者の前澤智(32)が緊急決定。関鉄矢(26)と対戦予定だった内村洋次郎(35)が練習中に肋骨を骨折しドクターストップがかかったため、代わりに神田コウヤ(24)が出場することも発表された。