【RIZIN】トフィック・ムサエフがライト級GP制覇

2019年12月31日 19時44分

優勝したムサエフ

 格闘技イベント「RIZIN.20」(31日、さいたまスーパーアリーナ)で行われたライト級GP決勝は、トフィック・ムサエフ(30=アゼルバイジャン)がパトリッキー“ピットブル”フレイレ(33=ブラジル)を下し優勝した。

 ムサエフは準決勝でジョニー・ケース(30=米国)を、フレイレはルイス・グスタボ(23=ブラジル)を下し、それぞれ決勝に進出。ともに打撃を得意とする2人は、1Rから緊張感のある戦いを展開した。

 フレイレが強烈なパンチで顔面を捉えれば、ムサエフも終盤にパウンドを叩き込んだ。2Rはムサエフのタックルから逃れようとするフレイレがリングから転落するひと幕も。その後、相手のバックを取るなど徐々にムサエフがペースを握ったが、フレイレは巧みなディフェンスで決定打を許さなかった。

 最終3Rも鬼気迫る表情で攻め込んだムサエフがパンチの連打で尻もちをつかせるなどリード。そのまま判定3―0で勝利し「この勝利をアゼルバイジャンの国と国民にささげたい。そしてRIZINの関係者とファンに心から感謝します」と喜んだ。