【RIZIN】王者プロハースカ圧巻の強さ UFCファイターをKOし初防衛

2019年12月31日 19時11分

C.B.ダラウェイ(手前)をKOしたイリー・プロハースカ

 格闘技イベント「RIZIN.20」(31日、さいたまスーパーアリーナ)で行われたRIZINライトヘビー級タイトルマッチ(5分3R)は、王者イリー・プロハースカ(27=チェコ)が元UFC戦士のC.B.ダラウェイ(36=米国)を豪快に倒して、初防衛に成功した。

 あっという間だった。強敵を相手に静かな立ち上がりも、一瞬のスキは逃さない。高速の右アッパーで相手のアゴを打ち抜くと、強烈な返しの左フック。ダラウェイはリングに横倒しとなり、すぐにゴングが鳴らされた。パンチ2発で1R1分55秒KO勝ち。すさまじい強さを見せつけた。

「RIZIN.1」から参戦し、RIZINマットを支えてきた“チェコの怪鳥”は、試合後のリング上で「毎回、この場所で試合をするたびに幸せを感じている」と話すと「RIZIN、ダイスキ! ニッポン、ダイスキ!」と日本語で絶叫。来年も絶対王者としてRIZINに君臨しそうだ。