【RIZIN】白鳥大珠が大雅に判定勝ち 大みそか出陣をアピール

2019年10月12日 16時01分

大雅(左)にヒザを突き刺す白鳥

 格闘技イベント「RIZIN.19」(12日、エディオンアリーナ大阪)で、RISEライト級王者・白鳥大珠(23)が元K―1スーパーフェザー級王者・大雅(23)との打撃戦を制し、判定3―0で勝利した。

 チームメートの那須川天心がリングサイドで見守る中、白鳥は1Rからダウンを奪うことに成功。飛び込んできた大雅の顔面に冷静にパンチをヒットさせてヒザをつかせると、2Rも2度のダウンを奪うなど優位を保った。

 3Rに猛反撃を受け左のパンチでダウンを奪われたが、逃げ切って勝利。「大雅選手は一人の男として強かったです。本当はKOで勝ちたかったですけど、大雅選手に勝ったので、大みそか、どうですかね。話題性のあるカードをお願いします」とアピールした。

 続いて、左拳の負傷で欠場した那須川もリングに上がり「大みそかまでにしっかり治して、復活できるようにします!」と話した。