【RIZIN】朝倉海 ド派手勝利を約束「スピード、パワー、テクニック、全てを見せたい」

2019年10月11日 18時59分

ポーズととる朝倉海(左)と佐々木憂流迦

 格闘技イベント「RIZIN.19」(12日、エディオンアリーナ大阪)の公開計量が11日、大阪市内のホテルで行われ、出場全選手が一発パスした。

 佐々木憂流迦(30)との一戦を控えて60・85キロでパスした朝倉海(25)は「明日はスピード、パワー、テクニック、全てを見せたいです。ド派手な勝利を約束します」と宣言。これに60・80キロでパスした佐々木も「ひと言。勝ちます。お楽しみに」と応じ、にらみ合った。

 また、元K―1スーパーフェザー級王者・大雅(23)と対戦するRISEライト級王者の白鳥大珠(23)は61・90キロでパスした。「RISE WORLD SERIES」60キロトーナメントを制して勢いに乗るイケメンファイターは「注目される試合なので、1Rから倒しにいきます」と断言。団体の看板を背負っての一戦となるが「そういうことは考えず、男と男の戦いとして臨みたい。プライドをかけて戦います」と力強く話した。