【RIZIN】山本美憂 韓国女王との対戦に静かな闘志「目の前の相手を倒すだけ」

2019年10月10日 18時43分

必勝を誓った山本美憂

 格闘技イベント「RIZIN.19」(12日、エディオンアリーナ大阪)の出場全選手インタビューが10日、大阪市内のホテルで行われ、レスリング元世界女王の山本美憂(45)が必勝を誓った。

 昨年7月から4連勝と勢いに乗る美憂は、韓国の格闘技イベント「ROAD FC」のアトム級女王、ハム・ソヒ(32=韓国)と対戦する。この試合の勝者がRIZIN女子スーパーアトム級女王・浜崎朱加(37)への挑戦権を得ることが濃厚だが「今まで通り1試合1試合勝っていくことだけ。その先にあるものがベルトならば、取りにいくという感じです。(相手は経験豊富だが)リングに上がれば1対1なので、目の前の相手を倒すだけです」と自然体で語った。

 またアレキサンドラ・アルヴァーレ(35=スペイン)と対戦する“シュートボクシングの絶対女王”ことRENA(28)は「いい感じに仕上がったんじゃないかともう。地元大阪での開催なのでスカッとKOで会場を爆発させたいです」と笑顔を見せた。