【RIZIN】扇久保 元谷戦に自信「打撃戦でもレスリングでも寝技でも勝つ」

2019年07月17日 18時59分

公開練習を行った扇久保博正

 格闘技イベント「RIZIN.17」(28日、さいたまスーパーアリーナ)で元谷友貴(29)と対戦する扇久保博正(32)が17日、千葉・柏市内で練習を公開した。

 ミット打ち、マススパーリングで大粒の汗を流した扇久保は「減量も少ないので、いつもより調子いいです」と好感触の手応えを口にした。

 修斗世界フライ級王者でもある扇久保は「やり残したことがある」ということで元谷との対戦が実現。その先には過去に2敗しているRIZIN世界バンタム級、ベラトール世界バンタム級の2団体王者・堀口恭司(28)戦を見据えていると思われるが「他にもありますけど、今は元谷選手に勝つことしか考えられない」と目の前の一戦に集中した。

 勝利のイメージは浮かんでいるという。「どうなっても僕が勝つと思います。打撃戦でもレスリングでも寝技でも。譲る気はないです」と自信を見せた。「下からの極めが強いので警戒したい」と対策も十分。日本軽量級のトップを目指す。