【RISE】那須川天心 永ちゃんライブに興奮「刺激を受けましたね!」

2019年07月09日 19時01分

「RISE WORLD SERIES 2019」(21日、エディオンアリーナ大阪)に出場する“キック界の神童”那須川天心(20)と白鳥大珠(23)が9日、拠点とする千葉・松戸の「TEPPEN GYM」で公開練習を行った。

 2人は対面シャドー、ミット打ちをそれぞれ2分間行い、順調な仕上がりをアピール。那須川は58キロ級トーナメント準決勝で、ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級王者スアキム・PKセンチャイムエタイジム(23=タイ)と対戦する。

「スタイルを変えようとしすぎている印象がある。攻めなきゃ攻めなきゃっていうので、荒くなっているのかなと思いますね。圧倒的な差で勝ちたい。自分が一方的に当てて、タイのチャンピオンを圧倒したいですね」

 また、敬愛する歌手・矢沢永吉のコンサートに最近行ったことを明かすと「刺激を受けましたね! 絶対に皆さん、行くべきです」と興奮気味に話した。

 61キロ級トーナメント準決勝で、ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者セクサン・オー・クワンムアン(30=タイ)と対戦するRISEライト級王者・白鳥は「やっとセクサン選手を倒すイメージができてきた。チャンスはある。今やっていることを出せれば、勝てると思います。どう相手の穴を突いて倒すかだと思います」と闘志をみなぎらせた。