RENA 日本女子初のMS・G大会出陣「派手に勝ちたい」

2019年05月23日 16時53分

MS・G大会に出陣するRENA

 RIZIN FFは23日、シュートボクシングの“絶対女王”ことRENA(27)が、6月14日に米ニューヨークのマジソンスクエア・ガーデン(MS・G)で開催される格闘技イベント「ベラトール222」に出場すると発表した。総合格闘技ルールで米国のリンジー・ヴァンザント(25)と対戦する。

 RIZINを通じてRENAは「出場オファーをいただいた時は驚きましたが、米国で試合をすることは私の大きな夢だったので、それがかなうことがうれしくて、すごくワクワクしています。しかも、日本人女子プロ格闘家がMS・Gで試合をするのは初めてと聞いたので、派手に勝ってシュートボクシングとRIZINをベラトールファンにアピールしたいと思います」とコメントを発表した。

 この他、同大会ではRIZINバンタム級王者の堀口恭司(28)が、ベラトールのバンタム級王者ダリオン・コールドウェル(31=米国)に挑戦する。