【RIZIN】那須川が6・2神戸で3冠かけてフェラージに挑戦「圧倒的に勝ちます」

2019年05月08日 15時19分

那須川

「RIZIN FF」は8日、6月2日の格闘技イベント「RIZIN.16」(神戸ワールド記念ホール)の追加カードを発表。“キック界の神童”こと那須川天心(20)が、ISKA世界フェザー級王者アメッド・フェラージ(25=フランス)に挑戦することが決まった。

 フェラージは数々のタイトルを獲得したサウスポーのファイターで、昨年5月にISKA世界フェザー級タイトルを獲得。プロ成績は14戦12勝5KOの強豪だ。

 那須川はRISE世界フェザー級王座とISKAオリエンタル世界バンタム級王座を保持しており、3冠がかかる一戦になる。RIZINを通じて「今回は戦い方にこだわって試合をしようと思いますので、そのへんの違いを見てもらえればと思います。周りの試合よりも圧倒的に盛り上げて、圧倒的に勝ちます」とコメントした。

 この他、山口裕人(26)VS白鳥大珠(23)が決まった。