【RIZIN】那須川 刺客迎撃へ…パッキャオに“見せつける”

2019年04月20日 16時30分

那須川に次々と刺客が襲い掛かる!?

 格闘技イベント「RIZIN.15」(21日、横浜アリーナ)でパッキャオからの刺客を迎え撃つ那須川天心(20)は「バッチリです。ここでつまずくわけにはいかないので」と強気の言葉を口にした。

 完勝しなければならない理由もある。ホームリングの「RISE」では、世界トーナメント準決勝(7月21日、エディオンアリーナ大阪)進出が決まっているからだ。「7月の大阪があるので、しっかりケガなく倒せたらいいと思います。触らせたくない。ダメージを負いたくない。やりたいように、全局面で圧倒したい」

 また、リングサイドで2人の試合を見ることが確実なパッキャオについては「キックボクシングが面白いと思わせたいですね。試合が終わったら話したい。どんなトレーニングをしているのかとか、自分の評価が気になります」と語った。

 本紙で堀口恭司(28)、北岡悟(39)、青木真也(35)といった面々が総合格闘技ルールでパッキャオとの対戦を熱望したことについて聞くと「どう思うって言われても…どうとも思いません」と苦笑いを浮かべるだけだった。