【RIZIN】北岡が判定2―1で勝利「川尻さんと出し切り合った」

2018年12月31日 12時42分

川尻達也(右)にパンチを叩き込む北岡悟

 格闘技イベント「RIZIN 平成最後のやれんのか!」(31日、さいたまスーパーアリーナ)で、北岡悟(38)が川尻達也(40)とのライト級レジェンド対決を判定2―1で制した。

 1ラウンドは北岡が有利に進めた。スタンドで強烈なパンチをヒットさせると、グラウンドでも終始コントロールして、ヒザを打ち込みダメージを与える。2ラウンドは両者譲らず一進一退となったが、最後に北岡がタックルに成功しテークダウン。最終3ラウンドは、川尻が初めてグラウンドで上になりパウンドを繰り出すなど見せ場を作ることに成功した。

 お互いアグレッシブだった攻防は3ラウンドで決着がつかず。結局、前半を有利に進めた北岡が判定2―1で勝利して「川尻さんと出し切り合ったんじゃないかと思ってます。この試合に向けてこんなに強い自分をつくれたのは、川尻さんのおかげです。一応、過去最高の自分のつもりです。一応、勝ったんで(2019年開催予定の)ライト級GPに出してもらえるんじゃないかと思います」と話した。