【RIZIN】RENAが過度の貧血&脱水症状で病院搬送 前日計量は不参加

2018年12月30日 19時45分

“シュートボクシングの絶対女王”RENA(27)にまさかの事態だ。

「RIZIN.14」で約5か月ぶりに復帰し、サマンサ・ジャン・フランソワ(30=フランス)と対戦予定だったRENAは30日、さいたまスーパーアリーナで行われた公開計量に姿を見せなかった。計量に向けた最終調整中に倒れて病院に搬送され、過度の貧血と脱水症状と診断されたためだ。

 榊原委員長は「基本、方向性としては(試合を)やる方向です。ドクターの許可と本人の意思確認を進めている状況。ここから数時間のうちに『キャッチウエート(契約体重)で試合をする』と発表ができればいいなあというところで最終調整をしています。本人が『キャッチウエートでやりたい』と思った時に、ドクターが診察をして『大丈夫だ』と言ってもらえたら、サマンサと何キロで折り合いがつくか。サマンサにもその旨は伝えて、彼女も『試合がしたい』とは言っている」と説明した。

 復帰戦に並々ならぬ意欲を見せていた女王は、当日リングに上がれるのか。