【RIZIN】メイウェザー来日即会見! 那須川の“ルール破り”には罰金500万ドルか

2018年12月29日 21時25分

会見に出席したメイウェザー

 格闘技イベント「RIZIN.14」(31日、さいたまスーパーアリーナ)に出場するボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41)が29日、ついに来日。都内で行われた全選手の会見にも、まさかの出席だ。

“キック界の神童”那須川天心(20)を相手に事実上、ボクシングルールのエキシビション戦に臨むが「エンターテイメントをしてファンを楽しませたいし、自分も戦いの中で楽しみたい。3ラウンドなら自分は練習しなくても戦える。KOされる心配は全くしていない」と自信をみなぎらせた。

 また会見でエージェントのブレッド・ジョンソン氏が“ボクシング的でない動き”を那須川がした場合に、ペナルティーが科されることを明かした。例えば那須川が蹴りを入れた場合、約500万ドル程度の罰金が科される模様だ。

 一方の那須川は金髪で登場。「(アニメの)強い主人公は、みんな金髪説というのが自分の中であるので、主人公になろうかなと」とニヤリ。続けて「全体的な部分でメイウェザー選手の方が速い部分もあると思うんですが、自分の方が速い部分もある。それを生かして、キックボクシングの技術も最大限利用して戦いたいです」と気迫をみなぎらせた。