RIZIN.14女子スーパーアトム級初代王座戦 浜崎の意外な“相棒”の存在

2018年12月22日 16時30分

ベテランファイターの浜崎だが、“ガーリー”な一面も

 格闘技イベント「RIZIN. 14」(31日、さいたまスーパーアリーナ)で浅倉カンナ(21)と対戦する浜崎朱加(36)が21日、都内で練習を公開し、決戦に向けた“秘密パートナー”の存在を明かした。

 約2分間、グラップリングのスパーリングで下からの三角絞めなど巧みな技術を披露し「一本勝ちをしっかり狙っていきたい」と言い切った。大会は午後3時開始だが、RIZIN女子スーパーアトム級初代女王のベルトがかけられるだけに会場入りから試合まで長い待ち時間が予想される。

「多分1回寝られるくらい時間がありますよね」と苦笑いすると「とりあえず毛布は持っていきます。あとは…プーさんのぬいぐるみ。いつも抱いて寝ているので、持っていくのもいいかなって…。あ、朝になると遠くに投げちゃってるんですけどね」。

 意外に“ガーリー”な一面があることを思わず明かした実力者が、プーさんとともにベルトを手にするのか。