【RIZIN】北岡悟 大みそかの川尻戦へ「試合前にあまり言いたくない」

2018年12月19日 16時55分

公開練習を行った北岡

 北岡悟(38)が19日、所属するパンクラスイズム横浜で「Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!」(31日、さいたまスーパーアリーナ)に向けた公開練習を行った。

 直近の2試合は、7月のRIZIN.11でディエゴ・ブランダオン(31=ブラジル)に90秒KO負け、10月のDEEP86では若手のホープ・武田光司(23=BRAVE)に判定負けを喫し、5年防衛し続けたライト級王座から陥落。

 連敗を止めたい北岡は、ブランダオン戦の前から行っているサーキットトレーニングを披露し「負けたが、武田戦では3ラウンド目で猛攻をかけられた。継続していくところはしていく」と締まった体つきで上々の仕上がりをアピールした。

 大みそかは互いに日本MMA界を引っ張ってきた川尻達也(40=T—BLOOD)と満を持して激突する。この点に関しては「思うところはあるが、ひとつの試合。試合前にあまり言いたくない」と多くを語らない。

 ベルトを失ったことについても「良くも悪くも過去の話。それを踏まえて立ち上がって挑むということ」とした北岡は、今後の目標を問われ「ない! この試合が全て」と川尻戦に全精力を注ぐことを力強く宣言した。