【RIZIN】川尻が北岡と大みそか激突「誰よりも負けたくない」

2018年12月10日 17時07分

川尻達也(左)と北岡悟

 格闘技イベント「RIZIN 平成最後のやれんのか!」(12月31日、さいたまスーパーアリーナ)のカード発表会見が10日、都内のホテルで行われた。

「RIZIN.14」の前に、午前9時から開催される別大会で、川尻達也(40)VS北岡悟(38)が総合格闘技(MMA)ルールで行われる。

 川尻は「いつの間にか総合格闘技が『MMA』と呼ばれるようになって、その中心がアメリカに移っていろいろ経験して、悔しい思いもしてきました。でも最前線で戦った自負はある。そういう時いつも横に北岡悟という選手もいて、同じ時代を生きてきた。だからこそ北岡悟は特別な存在。誰よりも敬意を持っている。だからこそ誰よりも負けたくない」と言い切った。

 一方、北岡は「自分はファイターとして口はうまいと思うが、今の自分に発言権はないと思う。だが、この場に必要とされて、それがやれんのかという問いなら、やれますと答えます」と話した。

 そのほか、MMAルールで朝倉海(25)VSムン・ジェフン(34=韓国)、渡辺華奈(27)VS杉山しずか(31)、キックボクシングルールで内田雄大(27)VS小西拓槙(31)が発表された。