那須川がメイウェザーのジムで公開練習

2018年12月07日 16時30分

練習を公開した那須川

【ネバダ州ラスベガス6日(日本時間7日)発】12月31日の「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)でボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41)とエキシビション戦を行う那須川天心(20)が当地の「メイウェザー・ボクシングジム」で公開練習を行い、順調な調整ぶりをアピールした。

 2日に渡米した“キック界の神童”は元世界3階級王者のホルヘ・リナレス(33=帝拳)のジムでスパーリングを行っており、6日に更新した自身のインスタグラムでも「日に日に自分でもレベルアップしているのがわかります」と充実した様子をつづっていた。

 この日はリングサイドでメイウェザーの父、メイウェザー・シニア氏(66)が見つめる中、シャドーボクシングやミット打ちを披露。練習後には取材に応じ「メイウェザー選手はスピードがあるが、自分にもチャンスはあると思う。日本人は誰もメイウェザー選手と戦っていないので、日本のアスリート代表として立ち向かいたい。ボクシング界、格闘技界というのではなく、日本だけでなく世界を巻き込む試合をしたい」と意気込んだ。