【RIZIN】“神童”那須川は堀口戦に絶対の自信「ボッコボコにして勝つ夢を見た」

2018年09月28日 16時17分

闘志をみなぎらせた那須川

 格闘技イベント「RIZIN.13」(30日、さいたまスーパーアリーナ)の出場全選手インタビューが28日、都内で行われ、メインで対戦する“キック界の神童”那須川天心(20)と“エース”堀口恭司(27)が意気込みを語った。

 相手の土俵となるキックボクシングルールの試合に挑む堀口は「体調はバッチリです。(那須川は)キックボクシングを代表する大スター。強い者同士で戦えば盛り上がる。そのために日本に帰ってきたので。KOをしっかり取りたいです」と必勝を誓った。

 一方の那須川は「調子はものすごくいいですね。おととい、ボッコボコにして勝つ夢を見ました。起きて“夢か…”みたいな感じでした」と完璧な勝利のイメージができていることを告白。試合のポイントを問われると「距離の取り合いになると思う。勇気の必要な試合ですね。その練習をやってきました」と闘志をみなぎらせた。