【RIZIN】那須川天心 KIDさんから「格闘技を盛り上げてよ」と1年前にエール

2018年09月19日 18時28分

公開練習を行った那須川(左)

“キック界の神童”那須川天心(20)が19日、千葉・新松戸の「TEPPEN GYM」で公開練習を行い、「RIZIN.13」(9月30日、さいたまスーパーアリーナ)での堀口恭司(27)戦に向けて意気込みを語った。

 練習ではシャドーや3分間のミット打ちで軽快な動きを披露し、順調な仕上がりぶりを披露。堀口については「距離やフェイントで相手をだますことが得意な選手なんで、そこはしっかり気をつけて、あとはいつも通り戦っていくだけかと思います」と分析。

 その上で「みんな結構、距離にだまされちゃっているんで。一つひとつのパンチや蹴りを分析すると、そこまで怖くないかなって。カードが決まる前は“強い選手だな。やばいな。誰が勝つんだろう”と思っていましたけど(対戦が決まって)改めて見て、強い選手だけど穴もたくさんあると分かりました」と自信をのぞかせた。

 前日(18日)に死去した格山本“KID”徳郁さん(享年41)については「本当にショックです。KIDさんにこの試合は見てもらいたかった。(2004年大みそかに行われた)魔裟斗さんとKIDさんの試合と同じ(キックボクサーVS総合格闘家の)形を新しい世代でやるわけなので。印象に残っている言葉?『格闘技を盛り上げてよ』って言われた時は本当にうれしかったです。ちょうど1年くらい前に言われました」と話した。