【RIZIN】「矢地がメインかよ」の声に本人は気合十分

2018年08月11日 19時53分

計量後ににらみ合う矢地(左)とグスタボ

 格闘技イベント「RIZIN.12」(12日、愛知・ドルフィンズアリーナ)の公開計量が11日、名古屋市内のホテルで行われ、メインでヴァンダレイ・シウバの刺客ルイス・グスタボ(22=ブラジル)を迎え撃つ矢地祐介(28)は69・85キロで一発パスした。試合は70キロ契約で、グスタボは69・65キロだった。

 計量後、グスタボから拳を目の前に突きつけられて挑発されたが、笑顔で受け流す一幕も。また「なんか“RIZIN.12はしょぼい”とか“矢地がメインかよ”とかいう声が上がってるらしいんですけど…」と話すと「そういう人たちがひっくり返るような試合をします。精一杯戦うんで、精一杯応援してください!」と熱い言葉を並べて観客から歓声を浴びた。