【RIZIN】7・29さいアリに“エロつよクイーン”中井りん参戦

2018年06月20日 15時45分

中井りんの写真を手にポーズをとる杉山しずか

 RIZIN FFは20日、都内のホテルで会見し、格闘技イベント「RIZIN.11」(7月29日、さいたまスーパーアリーナ)で“エロつよクイーン”こと中井りん(31)が参戦し、杉山しずか(31)と対戦すると発表した。

 中井は2016年大みそかに村田夏南子(24)に勝利してからリングを離れていたが、今年2月の総合格闘技イベント「DEEP82 IMPACT」で復帰し韓国のキム・ヨンギにTKOで完勝していた。RIZINは約1年半ぶりの参戦になるが「リングでは1対1でどちらが強いかだけのこと、私の持てる限りの技と力をすべて使い杉山選手を倒しに行きます」とコメントを発表。杉山は「チャンスを頂いて感謝しています。チャレンジャーとして戦いたい」と話していた。

 また「RIZIN.12」(8月12日、愛知・ドルフィンズアリーナ)では新エースの矢地祐介(28)が、初めてメインを任されブルーノ・カルバーリョ(36=ブラジル)を迎え撃つことが決定。矢地は「RIZINでメインを張らせてもらえるのは光栄。メインの役割を果たしたい。メインイベンターらしい試合をして盛り上げて会場を沸かせたい」と意気込んだ。

 さらに「ストラッサー起一(37)VS住村竜市朗(32)」「日沖発(34)VS朝倉未来(25)」「KINGレイナ(21)VSケイトリン・ヤング(32=米国)」「ロッキー・マルティネス(32=グアム)VS侍マーク・ハント(36=本名・桑原清)」が行われることも発表された。

 なお「RIZIN.11」で五味隆典(39)との対戦が決まっているアンディ・サワー(35)について、シンガポールの格闘技団体「ONE Championship」が契約を結んだことを発表した。榊原信行実行委員長(54)は「先週末にONE FCと独占契約を結んだと聞いて驚いている」。サワーとは、すでにシュートボクシングを通じて五味戦の契約を交わしているとした上で「五味とやって、約束を果たして、ONEなりなんなり経済的な力を獲得できるならば、そこに行くべきではないか」と話した。