【RIZIN】那須川が会心のKO勝利で30連勝 ベルト新設おねだり

2018年05月06日 21時13分

中村優作(左)からダウンを奪った那須川天心

 格闘技イベント「RIZIN.10」(6日、マリンメッセ福岡)で、“キック界の神童”那須川天心(19)が、日本拳法出身の総合格闘家・中村優作(31)に完勝。プロデビューからの連勝をついに「30」の大台に乗せた。

 那須川は1ラウンド序盤から的確なパンチで顔面をとらえ、終了間際に胴まわし回転蹴りをアゴにヒットさせて最初のダウンを奪った。さらに2ラウンド開始早々にパンチの連打でダウンを奪うと、その後も左のパンチで立て続けにダウンを奪ってKO勝利した。

 計4度のダウンを奪う圧巻の勝利に「力んじゃって少しヒヤヒヤしましたけど、結果的に倒せてよかった」と笑顔。さらに「RIZIN、キックのトーナメントのベルトが欲しい。強いやつと戦いたいので、キックのベルトを作ってください」とおねだりした。