【KNOCK OUT】神童・那須川天心が激白“29連勝の藤井五段超える!”

2018年02月03日 16時30分

公開練習を行った那須川(左)

 昨年大ブレークを果たした“キック界の神童”那須川天心(19)を2日、本紙が直撃した。キックボクシングイベント「KNOCK OUT」(12日、東京・大田区総合体育館)ではプロムエタイ協会スーパーバンタム級王者のスアキム・シットソートーテーウ(22=タイ)と対戦する。都内で行われた公開練習で順調な仕上がりを披露した神童は、気になる2018年の野望を激白した。

 ――相手は現役のムエタイトップといわれる。キャリアの中でもっとも手ごわい相手になる

 那須川:そうですね。今までで一番強い相手だと思います。

 ――練習でスーパーマンパンチやバックスピンキックを披露。ムエタイにない技がカギか

 那須川:相手の土俵では戦わないようにしようと思っています。出す技もですけどタイミングだったり、彼ら(ムエタイ選手)の知らない動きだったり。父親(弘幸さん)と話して、試行錯誤してやってきました。もうほぼほぼ(出来上がった)。あとは疲れを抜くだけです。疲れを抜けば最高の動きができるんじゃないかと思います。

 ――どんな試合に

 那須川:早い段階でのKOが一番。それをできなかった場合もいろいろと考えています。圧倒的に勝ちたいですよ。相手が強いからこそ自分もワクワクしてるし。今回は純粋にKOしたいですね。

 ――18年の初戦だが、どんな年に

 那須川:昨年よりも活躍したいですね。昨年の自分を超えるっていうのが目標です。

 ――9戦9勝8KOと圧倒的な成績を残した昨年を超えるのは簡単ではないが…

 那須川:まあ…いろんなパフォーマンスだったり。それと、実は今、いろいろ新しい話があるんですよ。具体的なことはまだ言えないんですけど、自分としても楽しみなことがいろいろある。

 ――新たな戦いに挑戦するということも含まれているのか

 那須川:も、あるんじゃないですかね。

 ――12日の試合に勝つことがその新たなプランにつながる

 那須川:つながってきます(とニヤリ)。

 ――ちなみに今回の試合に勝つとプロデビューから29連勝だ。将棋界で話題の藤井聡太五段(15)の記録に並ぶ

 那須川:いやーもう、(記録を)超したらテレビに映してほしいですよね。将棋だけ取り上げられてちょっと不公平だと(笑い)。それはまあそれとして、連勝は30、40、50、100くらいまで伸ばしたいです!