【KNOCK OUT】飯伏キックと二刀流!?

2017年11月10日 16時30分

飯伏(右)は人気声優の橘田いずみとKNOCK OUTのアンバサダーに就任した

 キックボクシングイベント「KNOCK OUT」は9日に会見し「KING OF KNOCK OUT 2017」(12月10日、東京・両国国技館)のアンバサダーに“ゴールデンスター”飯伏幸太(35)が就任したことを発表した。

 飯伏はアンバサダーとしてSNSなどを通じて大会の広報活動を行う。「昨年、一昨年といろいろ落ち込んで悩んでいた時期に(プロデューサーの)小野寺力さんに話を聞いてもらって助かったんです。今回、少しだけどその恩返しができればと思ってやらせてもらいました」と、笑顔で就任理由を説明した。

 2003年にはK―1の下部組織「K―2」で優勝経験もあり、かねて格闘技への参戦もささやかれていた。それだけに今回の就任は、出場を後押しする可能性もあるが、飯伏は「KNOCK OUTにはまだヘビー級がないので。でも、ヘビー級ができれば」と話すにとどまった。

 会見では「小笠原瑛作VS高橋亮」の対戦も発表され、全8カードが揃った。飯伏の動向も含めて、初の両国決戦は今年を締めくくる大一番となりそうだ。