【KNOCK OUT】ぱんちゃん 祥子JSKを判定で下し7連勝

2020年02月11日 21時55分

祥子JSK(左)を判定で下したぱんちゃん璃奈

「KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1」が11日、東京・大田区総合体育館で行われ、美人キックボクサーのぱんちゃん璃奈(25)が祥子JSK(36)に3―0の判定勝ちを収め、昨年2月のプロデビュー以来の連勝記録を7に伸ばした。

 祥子JSKとは昨年8月に2―0で判定勝ちしているが、不完全燃焼に終わった試合に納得できず、再戦を直訴していた。しかし今回もKOできず「練習したことが全然出せなかった」と涙交じりの笑顔で振り返った。

 17日にはデビュー1年を迎える。かねてトップ選手と肩を並べたいと語っていたぱんちゃんは「思っているよりかはトップに近づけたとは思うんですけど、やっぱりきれいに戦える選手になることですね。ぐちゃぐちゃで勝つのは、もう一年やったので。次のステップにいきたい」と今後の目標を語った。