【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈“KO狙わない戦法”で5連勝狙う

2019年10月03日 22時13分

前日計量に臨んだMIREY(左)とぱんちゃん璃奈

 キックボクシングイベント「KNOCK OUT×REBELS」(4日、東京・後楽園ホール)の前日計量が3日、都内で行われ、出場選手全員がパスした。

 メインで“クレイジー・ダイヤモンド”鈴木千裕(20)と対戦する“激闘大魔神”橋本悟(33)はこれまで39戦20勝(10KO)16敗3分のベテラン。「初の後楽園メインで気合入ってます。いつも通り、倒し合いしかできない」と決意を述べた。

 一方の鈴木は総合格闘技出身でキック2戦目の新鋭。「格闘技を始めてから一番練習している。過去最高の状態をつくって前日の計量を迎えられた。明日はメインというプレッシャーもありますけど、しっかり一番面白い試合をします。応援してくれる全員で戦って勝つ」と意気込んだ。

“キューティー・ストライカー”ぱんちゃん璃奈(25)はJ―GIRLSピン級王者のMIREY(33)と激突する。「心はクレイジーに、頭はクレバーに賢く戦いたいと思います。悪賢く戦うので楽しみにしていてください」と語ったが、KOは狙わないという。「この4戦狙ってできなかったので、狙わずに気づいたら倒れていたという戦法で」と2月のデビュー以来負けなしの5連勝を誓った。