【RISE】那須川天心 ボクシング転向に意気込み「ちょっと休憩して次のステップに進みたい」

2022年07月22日 22時36分

子供ファンのキックをミットで受ける那須川天心(東スポWeb)
子供ファンのキックをミットで受ける那須川天心(東スポWeb)

 立ち技打撃格闘技「RISE」のファンイベント「THE MATCH 2022応援感謝祭」が22日、新宿フェイスで行われ、那須川天心(23)がボクシング転向に意気込みを語った。

 6月19日に行われた「THE MATCH 2022」での武尊戦から1か月たって「反響は今までの試合の比じゃないですね。ビックリしました」と影響の大きさを振り返る。試合は1Rにダウンを奪って判定勝利したが「あの試合を見てRISEだったりK―1だったり、キックボクシングを見ようと思ってくれた人が増えたらうれしいですよね」とした。

 試合後も撮影などで完全には休めていないとしつつ「〝THE MATCHロス〟が激しいというか落ち着いている感がありますよね。試合の実現まで7年くらいかけて終わるのは一瞬だったから…。ぽっかり心に穴が空いたみたいに、僕もなりましたから」と心境を吐露。

 しかし、キック卒業後はプロボクシング転向が決まっているだけに「これで満足するんじゃなく、またスタートするので。ちょっと休憩して次のステップに進みたい。もうそろそろボクシングの練習を始めて。蹴りを封印して頑張りたい」と力を込めた。

 その後もミット打ちや写真撮影でファンと交流を楽しんだ神童。もうしばらくの休息を経て、満を持して次のステップに進む。

関連タグ: