小林GMのキック新イベント「ZONE」に寺戸参戦

2014年09月03日 16時00分

「ZONE」の小林聡GM(左)と寺戸伸近

 元全日本キックボクシングのエースで“野良犬”こと小林聡(42)がGMを務めるキックボクシングの新イベント「ZONE」(11月9日、後楽園ホール)が2日、ISKA世界バンタム級王者・寺戸伸近(33)の参戦を発表した。

 

「ZONE」はパンチ、キック、ヒジ、ヒザありの過酷なルールで行われる。寺戸は「約5年前、全日本キックが終わってしまって、ヒジありのルールにケリがついてないと思っていた。小林さんからお話をもらい、すぐ参戦を表明した」と意気込みを語った。小林GMは寺戸について「大会をプロデュースするにあたり、まず彼の名前が思い浮かんだ。ルールに関係なくキックボクシングを見せてくれる選手。相手については、イキのいい選手を用意している」と大会成功に自信を見せた。