【REBELS】皇治が最終興行に“恩返し参戦” RIZINでのシバター戦にも含み

2021年02月24日 18時17分

山口代表(左)との対戦が発表された皇治

 男気あふれる恩返し参戦だ。キックボクシング団体「REBELS」が24日、都内で緊急会見を開き、「REBELS~The FINAL~」(28日、東京・後楽園ホール)に格闘家の皇治(31)がエキシビションマッチに出場することが発表された。

 2010年1月に旗揚げして走り続けたREBELSだが、コロナ禍の影響もあり、3月からは「KNOCK OUT」に一本化される。最後の大会ということで手を挙げた皇治の参戦がまず決定。相手には11年団体を引っ張ってきた山口元気代表(50)が“復活”して出場することになった。

 当初は見に行くだけの予定だったという皇治は「REBELSがなかったら今の自分はなかった。会場に行って話題になればと思っていたらリングに上がることになって。山口代表の相手をお願いされて、少しでも盛り上がればいいと思った」と出場を決めた理由を「恩返し」だと述べた。

 また今回はあくまでも“お祭り”の限定参戦だとし「強さを証明してファンを喜ばせたいので、5月にRIZINで同階級での復帰戦をやろうかと。ごちゃごちゃうるさい(ユーチューバーの)シバターのおっさんとも決着をつけなあかんが、何事にも順序がある」と因縁の相手との対戦に含みを持たせた。

 一方の山口代表は「オファーが来て戸惑ったが、断るのは快諾してくれた皇治選手に失礼。1週間で7キロほど減量したのでもう少し絞りたい。(得意の)左ミドルをちゃんと蹴れれば」と控えめに語った。

関連タグ: