【RISE】大倉萌 11日女子T優勝なら…青木真也「ジュリアの首取りに行かせます!」

2020年10月03日 18時56分

大倉萌(左)のインタビューに乱入した青木真也(RISE提供)

 立ち技打撃格闘技「RISE」のビッグマッチ「DEAD OR ALIVE 2020 YOKOHAMA」(10月11日、ぴあアリーナMM)でのキックボクシング最強女王決定トーナメント「RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020」に出場し、1回戦で百花(27)と対戦する大倉萌(23)が3日、オンラインで公開練習を行った。

 2分間のシャドーとミット打ちで重い打撃を見せた大倉は「私以外チャンピオンばかりで、そういう方に勝つチャンスをいただけるので」とやる気満々。するとそこに口をはさんだのが、大倉をイチ押ししている〝バカサバイバー〟こと青木真也(37)だ。

 インタビューに割り込んだ青木は「(大倉は)誰に勝ってもおいしい思いしかしない。これはもうあれですよ。火事場ドロボーだ! 盗めるものをすべて盗んでこい! ほかの選手も見たけど、みんな顔じゃない! ちょっと質感が違う。舐めてるとかじゃなく、ちゃんと彼女が持っているものを出せば問題ない」と力説。

 そして、しっかりフリを利かせてから「でも俺は打撃はわからないんですよ。あれです、日本一のグラップラーが推薦するキックボクサーだ!」と珍しくしっかりしたオチを披露。最後に「そもそもジュリアって強いんですか? トーナメント優勝したらジュリアの首を取りに行かせます!」と謎の言葉を残し、自転車で走り去った。