【RISE】直樹「リーチ差埋めるため、毎日牛乳を3杯飲んでます」11日に白鳥大珠と準決勝

2020年10月02日 20時48分

公開練習を行った直樹(RISE提供)

 立ち技打撃格闘技「RISE」のビッグマッチ「DEAD OR ALIVE 2020 YOKOHAMA」(10月11日、ぴあアリーナMM)での63キロトーナメント準決勝で白鳥大珠(24)と対戦する直樹(28)が2日、オンラインで公開練習を行った。

 2分間のシャドーとパンチ中心のミット打ちを行い仕上がりをアピールした直樹は「やるしかないというか。(白鳥は)知名度が高いので倒したらおいしいと思います。ミット打ちがパンチ中心だった理由? 足が疲れていたので」と飄々と語った。

 また、相手の対策を問われると「白鳥選手は身長が(自分より5センチ)高くてリーチがあるので、それを埋めるために毎日牛乳を3杯飲んでいます。なので当日は身長が同じくらいか僕の方が高くなってるかもしれないですね」と自慢げに明かした。

 さらに秘策として「髪の毛を気にしているみたいなので、クリンチ際にグシャグシャっとすれば気もまぎれると思うので、そういうダーティな戦いもしていきたいですね」と話し最後まで煙に巻き続けた。

 現在8連勝と波に乗るが、果たして当日はどんな戦術を披露するのか。