【空手】極真会館の松井館長がセミコンタクトルール大会開催を発表

2018年04月05日 16時30分

会見した松井章奎館長

 極真会館の松井章奎館長(55)が極真初のセミコンタクトルールとなる「I.K.O.セミコンタクトルール2018全国交流大会」(6月2~3日、エディオンアリーナ大阪)の開催を発表した。顔面へのストレートの突きが寸止めで認められるほか、顔、胴、スネに面などの防具を装着。下段蹴りは禁止となる。松井館長はいずれは友好関係を結ぶ全日本空手道連盟と選手を相互派遣したい構想を明かし「世界大会もあるでしょうね。ぜひ交流していきたい」と意欲を語った。