【空手】女子形・金メダル候補の清水希容 1年後の東京五輪へ「しっかりと準備していきます」

2020年08月06日 20時18分

清水希容

〝空手界の綾瀬はるか〟のこと女子形で金メダルが期待される清水希容(26=ミキハウス)が6日、自身のインスタグラムを更新し、来夏に延期された東京五輪への思いを明かした。

 本来であれば、6日から史上初めて五輪の舞台で空手競技が行われるはずだった。かねて東京五輪に照準を合わせてきただけに「今日がオリンピック空手種目初日だったと思うと不思議な感じがします」と複雑な思いをつづった。

 先月には東京五輪・パラリンピック組織委員会がスケジュールを発表。「2021年は、8月5日~7日が空手のスケジュールです」と伝えた上で「来年のオリンピックで、武道の聖地、日本武道館で空手の魅力を世界中に届けられるように、私自身しっかりと準備していきます」と意気込みを示した。