【K―1】卜部が王座奪取!計量オーバーのウェイを怒りのKO

2018年03月21日 21時15分

計量オーバーで王座剥奪、試合に敗れたウェイ

 新生K―1最大のビッグマッチ「K, FESTA.1」(21日、さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ)で、卜部功也(27)が、公式計量に失敗したライト級王者のウェイ・ルイ(26=中国)をKOで下しベルト奪取に成功した。

 ウェイ・ルイは前日の計量に700グラムオーバーでクリアできず。これを受けて、試合に勝ったとしても試合後の王座剝脱が決定。ファイトマネー20%没収や1Rの1点減点スタート、ハンディとしてウェイが10オンス、卜部が8オンスのグローブを使用することも決まっていた。

 大一番に水を差された格好の卜部は序盤からその怒りを拳に乗せた。積極的に圧力をかけてウェイの攻撃を封じると、2R1分15秒には右、左とパンチの連打でダウンを奪う。これにウェイは起き上がることができず、卜部の勝利が告げられた。試合後、ウェイは「ワー!! ワー!!」と絶叫してからリングを降りた。

 一方、笑顔で腰にベルトを巻いた卜部は「ここからがスタートだと思っています。まだまだ挑戦をやめません。もっともっと強い選手と戦いたいと思います」と話し、拍手を浴びた。