【K―1】武尊が那須川との〝頂上決戦〟実現を改めて誓う「格闘技界が最高に盛り上がる大会を」

2021年09月20日 15時53分

第7試合終了後、リングに上がった武尊(東スポWeb)
第7試合終了後、リングに上がった武尊(東スポWeb)

 立ち技格闘技「K―1 WORLD GP 2021 JAPAN」(20日、横浜アリーナ)で、エースのスーパーフェザー級王者・武尊(30)が、改めて格闘技界悲願の頂上決戦実現を誓った。

 第7試合終了後、リングに上がった武尊はオークションサービス「HATTRICK」とK―1が行うチャリティオークションに自らのサイン入りグローブを出品することを発表。さらにマイクを持つと「僕の次の試合なんですけど…。まだ決定していないんですけど、格闘技界が最高に盛り上がる大会を絶対に実現したいと思っているのでよろしくお願いします。今日はありがとうございます。K―1、最高!!」と話し、RISEの世界フェザー級王者・那須川天心戦実現に力をこめて拍手を浴びた。

 果たして夢の対決は実現するのか。チャンスがあるとすれば年末とされるが、果たして―。

関連タグ:

ピックアップ