【K―1】壬生狼一輝「邪道魂」で優勝じゃ! 前日計量は一発クリア

2021年05月29日 17時34分

ふんどしに「邪狼」皮ジャンで登場した壬生狼

「邪道魂」で優勝じゃ!立ち技格闘技「K―1」が29日、都内で「K―1 WORLD GP 2021 JAPAN~K―1バンタム級日本最強決定トーナメント」(30日、神奈川・横浜武道館)の前日計量&会見を開催。トーナメントに出場するKrushバンタム級王者・壬生狼一輝(みぶろ・かずき=19)が会場を壬生狼色に染め上げた。

 計量は53キロちょうどで一発クリアし、出場全選手8人が出席した会見には、背中に「邪狼」と書かれた革ジャンにふんどしというスタイルで登場。

 意気込みを問われると「一つ、人よりみっともない~」とアニメ「いなかっぺ大将」の主題歌「大ちゃん数え唄」の替え歌をいきなり披露するや「今回、大仁田(厚)さんの師匠、(ジャイアント)馬場さんにならって、王道を貫くよ。明日のテーマはチャンピオンらしく『王道、壬生狼』!」と声を張り上げ、会場の笑いを誘った。

 壬生狼はかつて記者会見で〝邪道〟大仁田厚のマイクパフォーマンスのモノマネをしたことがきっかけで、大仁田本人からSNSを通じて激励のメッセージをもらったことで、勝手に大仁田の邪道魂を引き継ぐことを決意。

 2日の「爆破甲子園2021年春」(神奈川・鶴見青果市場)で大仁田の電流爆破戦を生観戦した際に、〝邪狼〟を名乗ることを直談判し、承諾を得ていた。

 3日前に作ったという、この日の革ジャンについても「大仁田さんの〝邪道〟とわしの〝拳狼〟をかけて〝邪狼〟じゃ!」と完全に大仁田が乗り移ったかのように吠える。さらに「このトーナメントで優勝して一緒に寿司を食いにいくんじゃ!」と目を血走らせた。

〝邪狼〟が正式に受け継いだ邪道魂で、宣言通り優勝できるか。

関連タグ: