【K―1】Krush女子アトム級王者・菅原美優が3戦3勝のNOZOMIと対戦「10代の勢い止めたい」

2021年03月01日 20時28分

会見に出席した菅原美優(左)とNOZOMI

 立ち技格闘技イベント「K―1」の年間最大イベント「K’FESTA.4 Day.1」(3月21日、東京ガーデンシアター)の追加対戦カード発表会見が1日に都内で行われ、Krush女子アトム級王者・菅原美優(21)が、プロ3戦3勝のホープ、NOZOMI(16)と対戦することが発表された。

 初のK―1の舞台でKrush王者として初陣となる菅原は「ワクワク、楽しみにしている」と早くも大舞台を心待ちする。同じくK―1初参戦で、昨年12月にはKurash女子アトム級トーナメント覇者の森川侑凜(23)に勝利した実力を持つNOZOMIについては「女子選手には少ないステップワーク、ステップインのパンチがうまい。16歳で大阪から来て立派に試合してかっこいい」と警戒感を強める。

「自分も若いと思っていたが、(Krush女子アトム級トーナメント決勝で対戦した18歳の)MOEちゃんも若かったし、今回もさらに若い。私はもう若くないんだな」と10代の台頭に舌を巻きつつも「勢いを止めたい。今までは蹴り主体の選手だと思われているが、パンチも意識してやるようになった。蹴りだけじゃない試合をしたい。成長した姿を見せたい」と大人の厳しさを叩き込むつもりだ。

関連タグ: