K―1がサイバーエージェントと出資契約締結 傘下にDDTやノア

2020年09月18日 19時00分

サイバー社と出資契約締結したK―1

 立ち技格闘技イベント「K―1」や「Krush」を運営する株式会社M―1スポーツメディアは18日、株式会社サイバーエージェントと出資契約を締結することになったと発表した。

 サイバーエージェント社はインターネットテレビ局のテレビ&エンターテインメント「ABEMA」を運営しており、プロレス団体の「DDT」、「ノア」も傘下に入っている。「ABEMA」は「K―1 WORLD GP」などのK―1関連の番組を配信してきた。

 Mー1スポーツメディアは「当社は、新しい事にチャレンジし続ける日本を代表するベンチャー発大企業でもあるサイバーエージェントからの出資を通じ、『ABEMA』でのK―1コンテンツのさらなる拡充・DX化の強化など、これからの時代に合ったコンテンツ創りに取り組む所存です」などとコメントを寄せた。