【K-1】K’FESTA.3 スーパーウエルター級新王者・木村が「魔裟斗超え」宣言

2020年03月23日 16時35分

メインを締めた木村は誇らしげにポーズ

 立ち技格闘技イベント「K―1」の年間最大イベント「K’FESTA.3」(22日、さいたまスーパーアリーナ)、第3代スーパーウエルター級王座決定トーナメントは、木村“フィリップ”ミノル(26=ブラジル)が圧倒的な強さで優勝した。

 1回戦で海斗(24)、準決勝でエダー・ロープス(22=ポルトガル)に連続1RでのKO勝利を決めて決勝に駒を進め、新星・和島大海(25)と対戦。ガードの上から強烈な左フックを叩き込んで吹っ飛ばし、相手陣営がタオルを投入。1R1分10秒でTKO勝ちを収めた。

 3試合合計、わずか262秒での優勝。「この階級で取れたのに意味があって、誇り高い気持ちでいっぱいです。魔裟斗選手を超えられるようなスーパースターになるので応援してください」と語りベルトを誇示した。