【K―1】武尊の対戦相手ブアフフ 来日できずダブルタイトル戦中止

2020年03月19日 16時48分

ダブルタイトル戦が消滅した武尊

 立ち技格闘技イベント「K―1」の年間最大イベント「K’FESTA.3」(22日、さいたまスーパーアリーナ)でエース・武尊(28)と対戦予定だったアダム・ブアフフ(29)が来日不可能となり、欠場することが発表された。

 K―1スーパーフェザー級王者・武尊とISKA世界ライト級王者のブアフフはそれぞれのベルトを懸け、K―1史上初のダブルタイトル戦が行われる予定だった。代わりに武尊はペッダム・ペットギャットペット(24=タイ)とスーパーファイトで対戦する。

 またキム・フォーク(27=スウェーデン)、ニコラス・ラーセン(30=デンマーク)も来日不可能になり欠場。フォークと対戦予定だった林健太(25)は朝久泰央(22)、ラーセンと対戦予定だった和島大海(25)はアワターン・トー・モースィー(26=タイ)と対戦する。