【Krush】女子フライ級王者KANAに挑戦 キム・タウンセンドは“マネーの鬼”

2018年05月16日 16時30分

ハングリーな豪州美女キム

「K―1 JAPAN グループ」の立ち技格闘技イベント「Krush.88」(17日、後楽園ホール)でKrush女子フライ級王者のKANA(25)に挑戦するキム・タウンセンド(29=オーストラリア)が15日、公開練習を行った。

 ミット打ちで順調な仕上がりを見せつけたキムは「(移動の)疲れは完全に抜けた。日本で試合ができてうれしい」と笑顔を見せた。これまでIKBF50キロ級などオーストラリアで5冠王に輝いた。23勝8敗の戦績を誇り、空手とムエタイで磨いた打撃が持ち味だ。

 今後の目標を問われると「仕事を辞めて格闘技一本で食べていくようになるのが夢。誰だって働きたくないでしょ」と即答。プロのリングで30戦以上の実績を積んでいるが、現在は生活のために週4日、朝9時から夕方までジム近くにある遊園地でアルバイトをした後、練習に入るという。それだけに「Krushでベルトを取って、K―1にも上がれば格闘技だけで生計が立てられるようになるでしょ。だからベルトを取る!」と現実的に闘志を燃やしている。

 まさにハングリーな豪州美女。ジャパンマネーをつかむため、日本女子軽量級のエースを豪快に倒すつもりだ。