統一王者・田口良一 5月20日に防衛戦「今年中にV10したい」

2018年04月04日 13時25分

ポーズを決める田口(左)と京口

 ボクシングのワタナベジムは4日、同ジム所属のIBF&WBA世界ライトフライ級統一王者の田口良一(31)が5月20日に東京・大田区総合体育館で、元WBA世界ミニマム級スーパー王者でIBF同級6位のヘッキー・ブドラー(29=南アフリカ)と対戦することを発表した。

 この試合はWBA王座8度目の防衛戦。昨年大みそかに獲得したIBF王座はV1戦となる。日本人の統一王者が防衛戦を行うのは史上初めてとなる。

 都内で会見した田口は「リスクある試合だけど、自分の評価も上がる。油断せずに、確実に勝ちあがって今年中に(WBA王座の)V10したい」と意気込みを語った。

 また当日はIBF世界ミニマム級王者の京口紘人(24=ワタナベ)もV2戦を行うことも合わせて発表されたが、相手は未定となっている。

 当日の試合開始時間の目安はセミの京口が午後0時30分で、田口の試合は午後2時。