リナレス ロマチェンコとの世界注目ビッグマッチに喜び「3~4年前からやりたかった」

2018年03月19日 18時27分

 世界最速で2階級制覇を達成した中量級スーパースターのワシル・ロマチェンコ(30=ウクライナ)と、5月12日(現地時間)にニューヨークのマジソンスクエア・ガーデンで対戦することが決まったWBA世界ライト級王者ホルヘ・リナレス(32=ベネズエラ、帝拳)が19日、都内のジムで報道陣に対応。「3~4年前からやりたかった試合」とビッグマッチの実現を喜んだ。

 アマチュアでは北京とロンドン五輪で連続金メダル。プロでは7戦で2階級制覇を達成したロマチェンコについて「すごく速いし、本当に素晴らしい選手」と最大限の賛辞を送りながらも「僕もスタミナは負けない」ときっぱり。先週は千葉・成田市で連日25キロの走り込み。この日朝も12キロ走ってから練習に来たことを明かし、自信をのぞかせた。