王者ネリ 前日計量2・3キロオーバーで王座剥奪危機

2018年02月28日 13時35分

ネリ(右手前)を一喝しにらみつける挑戦者の山中(左)

 WBC世界バンタム級タイトルマッチ(3月1日、両国国技館)の前日計量が28日に都内のホテルで行われ、前王者で同級1位の山中慎介(35=帝拳)は200グラムアンダーの53・3キロで一発パスしたものの現王者のルイス・ネリ(23=メキシコ)は何と2・3キロオーバーの55・8キロだった。

 ネリには2時間の猶予(午後3時15分まで)が与えられ、その間に何度でも計量することが可能。ここでパスすればタイトルマッチは予定通り実施されるが、パスできなかった場合は王座剥奪となる。