井岡「MVPを自分の指定席にしたい」

2013年01月27日 16時00分

 25日、都内で行われたプロ、アマの年間優秀選手表彰式で、男子プロ最優秀選手に初めて選ばれたWBA世界ライトフライ級王者の井岡一翔(23=井岡)が「世界チャンピオンが数多くいる中で受賞できて光栄。最優秀選手を自分の指定席にしたい」と喜びを語った。

 

 アマ最優秀選手でロンドン五輪ボクシングミドル級金メダリストの村田諒太(27=東洋大職)は3度目の受賞に「2005年からいろいろな賞をいただいているけれど、最優秀は特別」。

 

 技能賞とKO賞をダブル受賞した、WBC世界バンタム級王者の山中慎介(30=帝拳)は「今年中に(他団体と王座)統一できれば」と抱負を語った。昨年11月に引退表明した西岡利晃氏(36)は特別功労賞を受け「ラスベガスで試合ができるようなボクサーを育てたい」と話した。