三浦2度目の世界戦は“弔い合戦”

2013年01月27日 16時00分

 プロボクシングのトリプル世界戦(4月8日、両国国技館)で、WBC世界スーパーフェザー級13位の三浦隆司(28)が、王者ガマリエル・ディアス(31=メキシコ)に挑む。横浜光ジム所属だった一昨年1月にWBA同級王者内山高志(33=ワタナベ)に挑戦して以来、2度目の世界戦。10日に急死した父への弔い合戦となり「2年前は守備をおろそかにしていたけど、違った姿を見せられたら。オヤジのためにも絶対勝ちたい」と決意を語った。