王者エンダム 村田に警告「12Rフルになっても戦える体力をつけてこい」

2017年10月17日 17時02分

練習を公開したエンダム

 WBA世界ミドル級タイトルマッチ(22日、東京・両国国技館)で同級1位・村田諒太(31=帝拳)の挑戦を受ける王者アッサン・エンダム(33=フランス)が17日、都内のジムで公開練習を行った。

 5月の王座決定戦で、判定勝ちした村田とのダイレクトリマッチになるが「新しいスパーリングパートナーとやる時は、最初は探り探りだけど、日々相手を理解していくことができるのと似ているかもしれない」と話すなど、村田の手の内を知り尽くしているとでも言いたげな様子だ。

 前回の試合翌日に連絡先を交換したことについては「拳を交えた相手で、試合後に友人になったのは初めてだ」と話した。

 一方で「これは彼に直接言いたいことだが」と前置きした上で、「12ラウンド、フルになっても戦える体力をつけてこい。もし、それまでに倒れて試合が終わることがあるなら、それはオマエだ。勝つ自信は1000%ある」と言い切った。

 友情をリング内に持ち込むことはない。「ボクシング・イズ・ビジネス」と語るエンダムが、本気モードになってきた。